マウスピース矯正 インビザライン

矯正歯科

料金プランを見る

歯並びが気になる方へ

歯並びに対して行う矯正治療に対するイメージは見た目の印象が大きく変わるという認識の方が多いのではないでしょうか。しかし、実際の矯正治療では「機能の回復」を最大の目的としております。

当院クリニックでは歯並びの見た目をキレイにする、そしてしっかり噛めるようにする、呼吸をする、発音できるといったそれぞれの機能をしっかりと整えることを重視して、矯正治療を行っております。

矯正治療の方法は患者さんの歯の状態やご要望をお聞きしながら、最善の方法ををご提案致します。

矯正をお考えの方はまずは、新宿御苑前駅徒歩1分のTERU DENTAL CLINICにご相談下さい。

小児矯正

小児矯正とは

小児矯正は、お子さまの正常な歯並びと噛み合わせを促し、実現する治療になります。 大人になってから歯並びで悩むことがないということだけでなく、正しい歯並びは清掃性も高いので、虫歯 にもなりにくいのも矯正治療のメリットのひとつです。 大切なお子様の健やかな成長と素敵な笑顔のために、親御さまには出来ることがあります。
子どもの頃から歯並びをキレイにしておくと、発音や見た目のコンプレックスにも悩まず、また、むし歯や歯周病の予防にも役立ちます。

小児矯正を検討されている親御さまへ

矯正治療を小児期に始めることで、成長時期でないとできない治療などが可能になるといったメリットがございます。
しかし、治療期間は長くなるケースがほとんどとなります。
治療期間が長くなっても小児矯正をするメリットの方が大きいと判断できる場合は、できるだけ早めに治療を受けていただく方が良いと考えられます。

小児矯正は親御さまの意向で、小児矯正治療を始めても、治療を受ける本人のお子さまへのご理解や協力は必須となってきます。
親御さまにも小児矯正治療についてご理解いただき、お子さまが治療を積極的に受けられるように、ご家庭でのサポートもお願い致します。

小児矯正はいつから始めるのが良いのか?

小児矯正 拡大床

小児矯正治療は一般的には前肢大臼歯萠出開始ぐらいの年齢から始めるのが良いとされております。

しかし、お子さま全てがこの年齢で始めるのがベストというわけではなく、人によって、小児矯正治療開始のベストな時期は変わってきます。

そのため、まずは6歳〜7歳ぐらいの年齢の時に一度、ご相談に来ていただき、お子さまにとってより良い治療開始時期を知っていただくのが良いと思います。

セラミックブラケット矯正

セラミックブラケット矯正は、歯の色に近い色のセラミック製のブラケットを使用します。歯の色に近いことから、特長としては目立ちにくいことがメリットです。セラミックブラケット矯正は金属アレルギーの方でも安心して治療可能です。
ホワイトワイヤーにする事により、より目立ちにくくなります。

マウスピース矯正

マウスピース矯正 インビザライン

固定式の装置(ブラケットやワイヤー)を使用しないで取り外し可能な透明なマウスピースを用いて治療方法です。少しずつ形状が異なる、透明なマウスピースを3~4週間に1度交換して、装着を続けます。そして歯を少しずつ動かしていきます。マウスピースの装着と取り外しは患者さんご自身が簡単に行えます。しかしながら、歯を動かす力はブラケット矯正よりも弱くなるため、一般的には部分的な矯正に使われることも多い治療法です。マウスピースはご自身で取り外しは可能となりますが、1日あたりの装着時間は20時間以上は必要となります。


マウスピース矯正の大きな特長としては、透明なマウスピースなので、治療していることが目立たず、手軽に取り外せるので、飲食前に取り外して、お食事を楽しむこともできます。マウスピース矯正は清掃もしやすいので、むし歯・歯周病のリスクも軽減できます。

歯の状態によっては、マウスピース矯正治療をできない方もいらっしゃいますので、マウスピース矯正に関することはまずは新宿御苑前駅徒歩1分のTERU DENTAL CLINICへご相談下さい。

部分矯正

部分的に行う矯正治療になります。例えば、前歯が1本だけ飛び出している場合に歯を1本だけ動かして、機能回復が見込めるような症例の場合、部分矯正を実施しております。

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-8-15 パークフロント新宿101

電話をかける